お世話になっております。

どうも、アメリカと中国がきな臭くなってきているようです。お互いに関税をかける貿易戦争の様相を呈してきました。一方的に輸出をしていて、知的財産を勝手に利用していたり、日本をはじめとするODAで救われてきた中国が、莫大な軍事費に投入し、周辺国は圧力を強める今の覇権路線は、かつての日本とアメリカの貿易摩擦の時より確実にやばいと思います。

(参考 Youtube様:中国は報復準備「絶対に恐れない」米の25%高関税に(18/03/23))




既に中国経済のピークはすぎつつあり、日本でいえば、株価が転落に変転した1989年あたりの様相だという方がおります。あと5年程で実体経済に地獄がやってくる可能性がある。実際、今年の2月、中国の保険大手「安邦保険集団」が36兆の負債を出し国有化されました。間違いなくこれは序章でしょう。で、その時に北京政府は自分達への人民の不満をそらすために、周辺諸国に紛争を仕掛けてくる可能性が高いという話があります。これは真面目に用心が必要でしょう。

中国が日本からしこたま金融支援をもらいつつ、中国への直接投資や技術をたんまりもらいつつ、50年単位の長期戦略にのって、しっかりと日本乗っ取りのシナリオを描いていて、実際にアメリカ、ヨーロッパ政財界へのロビー活動など、実際に行われてきた事実ベースをもとに、中国の戦略を炙り出し、日本がこのような大国に囲まれた中でどう生きるか?について書かれた良書はこちら。

(参考 Amazon様:中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う)

何故、尖閣諸島、沖縄が邪魔なのか?それは覇権経済を裏打ちする武力、具体的には航空母艦部隊(空母、護衛艦、潜水艦など)を世界に展開する時に、どうしても、潜水艦の深海回廊を通らないと、偵察衛星で確認されてしまうから。

(参考:迎えたくない都市伝説・未来小説「20XX年、中国政府は、日本を併合し、日本自治区とした」 )

(参考 Youtube様:尖閣諸島沖の接続水域に中国海軍の艦艇など入る NHKニュース)




さて、仰々しい話から失礼しましたが、先日の灌頂では日本国大小神祇に降臨いただき、様々な仏尊にも降臨いただきました。日々、有難さを感じている次第です。

(参考: 春爛漫の伏見稲荷を参拝、関西某所にて希少なご縁にて秘密神道灌頂を賜る )

タイトルのお話しですが、時は変わって鎌倉時代です。アジア全土だけでなく、ヨーロッパにまで支配を広げていたモンゴル帝国、フビライ・ハーンは、ついに日本への侵略のを手を伸ばしてきます。しかし歴史が示すように、屈強な鎌倉武士団の反撃にあい部隊の大半が上陸できずに、数か月も湾内にいるところへ、とどめの台風がきて、10万を超える軍団が海の藻屑、灰燼に帰したのでした。

ご参考ですが、地元、宇都宮氏は武家であり社壇(神社)でもあった名家でしたが、この元寇に鎌倉武士団として立ち向かったのでした。

(参考:16歳の若さで大将軍となり対元寇に臨んだ勇者)
(参考:「中世宇都宮氏 頼朝・尊氏・秀吉を支えた名族」)

何事もそうですが、物質と精神というものは表裏一体でありまして、物質がたりなければ当然のことながら物質同士の競り合いで負けますが、精神の戦いで負けると物質の戦いにも波及してしまうのです。

たとえば、警官が拳銃をもっていなければ、いくら柔術にすぐれた警官であっても、相手が武器を持っていれば精神的に負けてしまう可能性があります。抑止の力というのは、それが物質的に、精神的に存在してこそ発揮するものです。私は敵と相対するには、拳銃を持ち、そしてその安全装置をはずして打てる状態にしておけ、そういう心の状態で相対せよ、と思っています。悲しきかなこれが娑婆世界なのでしょうが。

そうした愚かな娑婆世界にあって、煩悩即菩提の境涯にある仏さんがいらっしゃいます。

その名を、愛染明王とおっしゃいます。

20180407-2.jpg

※以下の説明には、(参考 Amazon様:仏尊のご利益・功徳事典 (わたしの家の宗教―事典選書) )より引用させていただいております。分かりやすく様々な神仏について書いていただいています。良書です!

愛と憎しみ。これらは自分のことしか考えられない偏った心から生じる。これを「小愛小楽」と呼ぶそうです。愛染明王は、世間の偏った愛を大楽(普遍的な慈愛)に変える、これを「大愛大楽」と呼び、これによって煩悩を昇華する力があるといわれています。
愛欲と怨憎は表裏一体であり、心の在り方次第で甘くもなり渋くもなる柿と同じというお話し。渋みが甘みに変わる、渋みがなければ甘みも増さない理。これを「煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)」という境涯らしいです。

さて、元寇に精神の世界で立ち向かったお坊様がいらっしゃったようです。鎌倉時代の高僧、西大寺の叡尊さんです。

20180407-1.jpg

叡尊は蒙古襲来の際、尊勝陀羅尼を唱えて念持仏の愛染明王像に敵の降伏を祈ったところ、像の矢が八幡宮の玉殿から西を指して九州の蒙古軍まで飛んで敵を射たという逸話があります。

そもそも念持仏になるご縁として、ある夜、叡尊は天照大御神から愛染明王像を叡尊に授ける夢を見ます。叡尊は伊勢神宮を信仰しており、天照大神と愛染明王を日輪の関係で同体と考えていたようです。

つまり、神道の神である伊勢神宮の神に祈り、仏教の仏である愛染明王の仏に祈ったのです。日本に危機が訪れる時、人はまた、必ず、神と仏に助けを求めるでしょう。我々の先祖がそうしたように。

煩悩の中にはこのような憎悪の究極形態である戦争もあるでしょうが、そもそも、愛の字にありますように、恋人との恋愛に悩むようなことがこの仏さんの得意分野だったりします。

ところで、ちょっと前のネタにしていた「霊的イージス」のお話。

(参考:神の目から見下ろした地球の光の柱、御岩神社、御岩山頂上の光の石柱に参拝、霊水を取得)
(参考:霊的イージス【一式】作動、鎮宅霊符、悪念断破符、怨敵退散符作成のため奇門遁甲吉方へ)
(参考:恐るべき呪術の力、霊符・呪符イージスシステム稼働開始! )

このお客様のご要請も、相当酷い怨敵にあってのお話でしたが、これと併行して神道灌頂のお話しがあったため、これはご縁であり方向性に問題もないな考えておりました。自分が間違った方向性にあるときこのような神の機縁はきませんから。そして、ほぼ同時期に、叡尊の放った矢の如く、渾身の力作、トマホーク型【零式】をお客様に送り届けたのでした。

私が書いた霊符・呪符は私の霊力や守護神と連動しているものですから、当然、この灌頂で結縁した様々な神仏も加勢していただけるのは当然です。我が家に鎮座する伏見稲荷は、かつて愛染寺を有し愛染明王が祀られていたようです。そして、その隣に鎮座していただいている高野山の守護神、立里荒神は愛染明王の化身ともわれる。。。。不思議なご縁が続いております。

まあ、できるなら、調伏などに祈るよりは恋愛成就のために祈りたいものですけどねw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



お世話になっております。

先日は、宇都宮のベルモールというショッピングモールに入っている輸入食品と珈琲があるKALDIさんに行きました。そう、バターコーヒーの材料を買いに。

IMG_4750.jpg

そもそも、テレビで、あの南極とかにも行っちゃう「イッテQ」という番組で人気のイモトアヤコさんが、毎朝、バターコーヒーを飲んでいるというのをやっていました。イモトさん自身はイッテQの登山担当の方に勧められたからだとか。あれだけハードな取材をする方々が体つくりにのまれているようで、また何となくうまそうに見えて、何も前提知識もなく向かいました、曰く、

1・高品質なコーヒーに
2・グラスフェッド(牧草だけを食べた牛の)バターと
3・MCTオイルを加えて

飲むというものらしいです。

で、実際行ってみると、なんとグラスフェッドバターが1本だけあるじゃないですか。ただ、MCTオイル、代わりとなるココナツオイルも入荷待ちでした。この辺から、あら?中々手に入らないもの?と思い始めました。先日のローストコーヒーのマスターもバターは通販でないと手に入らないのでは?と仰っていたので。ということはこれは幸運でしたね。

ココナツオイルは、もう一軒、コーヒー専門店があるのでそちらへ。ここでココナツオイルを買ってみます。

IMG_4752.jpg

帰宅後、やってみました。

IMG_4758.jpg

なかなか味わい深くていいです。うまい!家族が言うには、「体が熱くなった」というし、私も不思議なテンションの高さを感じました。なんなんでしょうね、これは。ただし、ブレンダーがないため人力です。

IMG_4760.jpg

で、本日、都内入りしまして、バターをもってくるわけにもいかず、都内のKALDIにいけばすぐ手に入るだろうと、自分の通勤コース上の数件に電話するも在庫なし。MCTオイルはあったりしましたが。改めてネットを見ると希少なことが判明します。でも、ここで買えた系の検索ワードを繰り返していたら、新宿の小田急HALCにあるKALDIで購入情報の履歴をみつけます。

で、電話してみますと、「(女性の店員さん)グラスフェッドバターがなくても、ギーというものでもいけますよ。。。。。あれ?グラスフェッドバター本日在庫きてました!」っとこちらも幸運?が続いたようで、早速、会社帰りに行ってみました。新宿小田急HALCさんに。
(この時は、断易の神蓍(しんし)やテキストをバックにいれており、仕事道具も入っているから重いのなんのでしたが。)

IMG_4774.jpg

行ってみると、

IMG_4771.jpg

さっきのおねーさんが、「はい、グラスフェッドバターですね。あと、MCTオイルありますよ。あと、完全無欠コーヒーなら、是非、プレス珈琲がよいです。コーヒーメーカーなどですと、フィルタでコーヒーのオイルが抜けてしまうらしいです。このプレス式なら、そういうことなくコーヒーそのもののすべてのエッセンスをお飲みいただけます。あとブレンダーですね?」

っと、気がつけばフルセット(グラスフェッドバター、プレス器、ブレンダー、MCTオイル、コーヒー豆2種類)で7千円ぐらいいっちゃっているじゃんw 「折角ですから完璧なバターコーヒーで!」というセールストークに押されてしまいましたw

コーヒー豆は、カナリオ、ツッカーノブルボンというやつで。まあ、折角だからいいかw

しかし、このフルセットも結構重い。折角だから、ネタ本も買っていくか。え?ブレンダー電池ついてないじゃん、本屋により、100円ショップにより、これも買いに。汗だくで帰宅です。

帰宅後、早速トライです。なかなか壮観でしょう?w フルセット。。。。

IMG_4776.jpg

お湯沸かして、コーヒーをプレス器に入れて、カップに入れます。

IMG_4778.jpg

次はバターと、オイルです。小さじ1杯ぐらいですかね。

IMG_4780.jpg

IMG_4781.jpg

IMG_4784.jpg


で、ブレンダーです。

IMG_4786.jpg

確かにきめ細かく溶けた気がする。

IMG_4787.jpg

香りはいいですねえ!味は?うま!これはいける!

順序が逆になりましたが、(参考 Amazon様:「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」)という本も買ってみました。ここまできたら、乗りかかった船的なw

IMG_4788.jpg

しかし読み始めてみると、これはちょっと凄い本ですね。著者はシリコンバレーで大成功したIT長者。でも、150キロの肥満で健康を害しパフォーマンスがでず苦しんでいた。で、従来の研究熱心さをいかし、食べ物を食べた際の体の反応や脳科学的な心電図的な調査を開始し、食べ物によってパフォーマンスが変わること。それどころか体重までコントロールできてしまうことがわかってしまったようです。

特におおっと思ったのが、多くの肥満が脂肪が原因ではなく、炎症を起こしていることということです。ピンとくるものがありました。
そして、食べ物の毒素の脳の反応について語っています。更におもしろいのが、マズローの要求五段階説のような考え方、一番したに生命を司るレイヤー、真ん中に単に安全を守るレイヤー、そして一番高いところに自己実現のレイヤーのそれぞれの脳があり、毒をとるとエネルギーが抑止され一番上にエネルギーがいかなくなるという話。
そして、人間の判断力、意志力に ”量”!!!がある、というくだり。

これ四柱推命じゃねーか?w

というのも、以前、(参考 Amazon様:「【実践】四柱推命―人の運命と健康のあり方(太玄社)」)を読んでおりまして、四柱推命で五行のアンバランスが病気を起こすという話やこれを補正するのに、ホルモンバランスに着目している点を思い出しました。ホルモンの調整のためにサプリメントを取得することを推奨されています。

そうなんですね、漢方にある医食同源をこの方は西洋科学的にやっちまったようです。真偽のほどは?。。。。まあ、コーヒーを飲みながら楽しむネタくらいにはなるでしょう。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

週末は改めて、先日、伏見稲荷様にて賜ったご眷属を自宅神殿のお御霊の祠前に設置し、神道灌頂にて賜った印と諸真言を勤行させていただきました。超いいかんじですw

(参考:春爛漫の伏見稲荷を参拝、関西某所にて希少なご縁にて秘密神道灌頂を賜る)

伏見稲荷様といい、神道灌頂壇でのご本尊、真言といい、偶然とは思えない不思議な連鎖が続いており、いい感じの神懸りを噛みしめております。


更にこの道を邁進していく気持ち新たにした次第です。

さて、本日は、途中、(参考:豆工房 コーヒーロースト 宇都宮)様に立ち寄り、コーヒー豆を購入です。

IMG_4721.jpg

シリコンバレー流行りの?バターコーヒー用にどんなのが良いですか?とマスターに伺うと、深みがあり甘さがあるのがよいと、中米ガテマラ、ブルボンサンドライを勧められます。これとお安くなっていたマンデリンG-1を購入です。

IMG_4724.jpg

焙煎していただいている間はベラクルース・ルビーを試飲させていただきます。

IMG_4727.jpg

本当にいい香りが店内に漂っています。

IMG_4729.jpg

続いて、時盤ながら東の方の玉女守門を取ろうと、東に向かっておりますと、桜満開の新川という場所があるのですが、何故か赤色灯が数台w どうも事故があり、当事者同士が乱闘状態の模様w おじさんが怒鳴り声だしているのが車内にも聞こえました。いやー春ですなあw

さて、更に東に向かい、宇都宮の東方にあるゆいの杜という住宅地、芳賀工業団地にある、(参考 芳賀町:かしの森公園)さんで軽い花見です。

IMG_4731.jpg

露天商も出ていてよいですね。

IMG_4740.jpg

好物のジャガバターを。

IMG_4735.jpg

桜満開です。

IMG_4742.jpg

そして同じ芳賀町の(参考:道の駅はが ロマンの湯)様へ。駐車場の枝垂れ桜からみたら、月が満月になっていました。

IMG_4745.jpg

帰宅したころにはすっかり月も上の方へ。

IMG_4748.jpg

帰宅してブログを更新しようとメールを見ておりますと、お客様から霊符・呪符の効果のご報告が来ておりました。例の官職大招符と悪念断破符の効果についてです。確かその時の水はこちらの靈水。

(参考:地遁が開き、飛鳥跌穴に青龍寺に霊水を求める)

パワハラ上司が異動となったり、またその上司がこちらの部署にきそうになると、それを避けるように普通では考えられない時期にお客様ご自身が異動となったりと、生々しい効力を発揮しているようです。また、お仕事の内容も良い方向に動いていそうとのことで、私としても嬉しいお話しでございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)